2017年08月23日

東九条地域・多文化交流夏まつり

19日の土曜日、東九条改善対策委員会主催の「東九条地域・多文化交流夏まつり」が盛大に行われました。

朝の9時から、登録団体のみなさんも準備にかけつけてくださいました。
「暑い暑い!!」と言いながらも、雨の心配がほとんどないお天気に感謝!!
みなさんのてきぱきとした作業のおかげで、午前中には、どこから見てもまつり会場。ありがたい限りです。

準備.JPG


今年の目玉は、なんといってもオープニングの狂言「柿山伏」。
東九条の南河原町に小劇場を創設するプロジェクトを進めておられる、一般社団法人アーツシード京都代表のあごうさとしさんの紹介で、同じく理事の茂山あきらさんと、息子さんの茂山童司さんが、プロジェクトのアピールを兼ねてパフォーマンスしてくださいました。

kyogen.JPG

お二人のユーモラス表現に、狂言を知らない子どもたちからも笑いが起きていました。
東九条夏まつりで、このようなすばらしい伝統芸能を披露してくださったことは、これからもみなさんの心に残っていくことでしょう。とてもとても暑い中、本当にありがとうございました!!


さてさて、もちろん出店の方も、大賑わいでしたよ。
登録団体からも出店していただきました。
ありがとうございました!!

yakisoba.JPG

tidimi.JPG


今年のステージは、ネットワークサロンに集うフィリピン人メンバーによる歌とダンス。
あまりの歌のうまさに、ご高齢者さんたちはスターだと思われたようで、握手をしてものすごく喜んでおられました(笑)

papa.JPG

Joan.JPG

dance.JPG


おまつりの最後は盆踊り。そして花火。

bonodori.JPG

hanabi.JPG

たくさんの方の協力で、本当にいいおまつりになりました。
みなさん、ありがとうございました!!
おつかれさまでした!!









posted by 京都ネットワークサロン at 12:31| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: