2017年04月24日

東九条春まつり報告

22日の土曜日、第6回東九条春まつりを開催させていただきました。
日焼けをするほどのお天気。屋外担当のスタッフのみなさま、おつかれさまでした!!
今回はカメラマンのN氏をはじめ、数名が写真撮影をしてくださったので、みなさんにも、全体の雰囲気をご紹介させていただきますね。

春まつりのオープニングは、東九条でおなじみの「サムルのたまご」。
KAZ_8217.JPG
ゆっくり長く練習を重ねて、今年はよりいっそうパワフルな演奏を見せてくれました。

凌風学園の吹奏楽部、塔南の園に入所されているみなさんによるコーラスグループ「塔南はんなりコーラス」も出演してくださいました。

今年初の企画、「東九条トークショー」。
午前中は矢吹文敏実行委員長と、東九条マダンの元実行委員長でもある朴実(ぱくしる)さんのトーク。
NAK_0907.JPG

午後は若者たちによるトーク。
KAZ_8685.JPG
実は、まだ私も内容を聞けていないのですが、参加者からは、「すごい話だった」とか「聞けてよかった」「来た甲斐があった」という声があがっていました。参加者の数からしても、東九条という街への関心の高さがうかがわれます。(何らかの形で、みなさんにご報告したいですね。)

体験コーナーは、毎年エコまちステーションと南消防署にもご参加いただいて、昨年からはスタンプラリーにもご協力いただいています。他にも教員グループの工作コーナーや、日本自立生活センターの車いす体験コーナーも、たくさんの子どもたちが体験してくれました。血液年齢チェックコーナーは、ご自身の健康が気になるみなさんが、列を作っていましたよ。

出店は、今年初参加のベトナム料理をはじめ、韓国料理、中国料理、フィリピン料理、やきそば、カレー、おでん・・・などなど、たくさんの食べ物が並びました。お昼くらいには完売の店もありました。
KAZ_8321.JPG
今年初の試みで、一部のお店でリユース食器を使いました。いつもよりごみが少なかったので、大成功ですね。

屋外では、こちらもおなじみ「JAPINONG SESSIONISTA」のLIVE。
KAZ_8514.JPG
メンバーも増え、カーペンターズやイーグルス、ジョン・レノンのおなじみのナンバーで、大喜びのお客さんもたくさんいらっしゃいました。

ステージの最後は、地域の高齢者施設のみなさんが主役の「いきいき ふれあいの輪っ!!」。
テルサフィットネスクラブのスタッフに指導していただきストレッチをした後は、京都朝鮮初級学校カヤグム部と民族器学部の演奏と、京都国際学園舞踊部の扇の舞。高齢者さんも、お客さんも、可愛さや優雅さに見とれる時間でした。
フィナーレは、会場全体でふれあいあそび。京都国際学園や希望の家児童館の子どもさんたち、お客さんにも参加していただきました。♪アリラン♪や♪春の小川♪の曲に合わせて、手と手が触れ合った時のみなさんのうれしそうな顔!!こちらまで、幸せになりました。
KAZ_8950.JPG

なんと!!最後に氷川きよしの親戚?氷川たけしが登場(笑)
笑いと歌声とかけ声で、大盛り上がりのフィナーレでした。
KAZ_8973.JPG

12月から準備をしてくださった実行委員会のみなさま、当日スタッフのみなさま、出演してくださったみなさま、お越しくださったすべてのみなさまに、この場をお借りして、心よりお礼を申し上げます。本当にありがとうございました!! (by ネットワークサロン S)
posted by 京都ネットワークサロン at 16:26| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: