2017年03月18日

東九条こども食堂

先日、久しぶりに、東九条こども食堂に行ってきました。子ども食堂ポスター.jpg

昨年9月より東九条こども食堂をはじめられた、在日大韓基督教会京都南部教会は、東九条の離れたところからも見える立派な教会で、前は鴨川、近隣には住宅が立ち並ぶものの人通りは少なく、地域の方もあまり通らない場所にあります。建物は知っていても、こども食堂がはじまるまで中に入ったことがある方は、少ないのではないでしょうか。
南部教会外観.jpg

久しぶりに行った日も、周辺はいつものように静かな雰囲気。
教会について、3階にあがって、扉を開けた途端、驚くような光景が目に飛び込んできました!!
たくさんあるテーブルも、畳のお部屋も、子どもコーナーも、人!人!人!人であふれかえっていました。
子どもたちの活気もすごい!!
いつもは穏やかな許伯基(ほぺっき)牧師も、忙しさのあまり焦りの表情(笑)
後で聞いたところによると、その日の人数は97人(うち子どもが56人)で、スタッフをいれると100人を超えたとのことでした。
食事こども食堂.jpg
この日のメニューは麻婆豆腐。

私が行った時には売り切れでしたが、ごはんとサラダをいただき、お友だちからスープやおかずを分けていただき、娘はおなかいっぱいになりました。感謝!!全体.JPGキッズコーナー.JPG
これは、少し落ち着いた頃の写真です(笑)

半年たって、すでに、東九条のなくてはならない場所になりました。
これからどんな風になっていくかも楽しみです。
こども食堂を支えていくには、資金も人手も必要です。
お手伝いに興味のある方や、寄付を考えられた方は、ネットワークサロンまでご一報ください。
この素敵なみなさんをご紹介します!!(by ネットワークサロン S )
こども食堂.JPG

※まもなく発行のネットワークサロン通信21号に、東九条こども食堂の記事を掲載しています。おたのしみに!!









posted by 京都ネットワークサロン at 17:30| Comment(0) | 日記